米ぬか酵素清水入江店

   ご訪問ありがとうございます♪

健康志向の高まる昨今ですが、健康の為に何よりも必要なのが『自然治癒力』と『免疫力の向上』です。私達はそのお手伝いをさせて頂くサロンです。

米ぬか酵素グループ“初”の体温管理士・林緑子です。

住宅地にある小さなサロンです。

お一人お一人の体調に合わせたサービスをさせていただいておりますので『完全予約制』をお願いしています。

3歳から94歳の方が入酵し、東京や三重県からもお越し頂いてます。

今後もお客様満足度100%を継続していきたいと思います。

《体温と更年期障害》

女性は40~50代にかけて

 のぼせ・ほてり・めまい・抑うつ

肩こり・尿道炎・骨粗鬆症など

様々な不定愁訴に悩まされてます。

 

この症状を更年期障害と呼びます。

 

閉経前後の10~15年を更年期と言います。

初潮・妊娠・出産・閉経の全ては卵巣から分泌される

女性ホルモンによって支配されおります。

 

中でもエストロゲンは加齢とともに分泌量が低下

あらゆる症状が出てきます。

 

エストロゲンが減少すると

交感神経が優位になり

血管が収縮し、血流が悪化します。

 

更年期障害は症状に個人差があり

辛い思いする方や

比較的楽に乗り越える方もいます。

 

その差はストレスが考えらます。

 

ストレスも交感神経を優位にするので

血流を滞らせてしまいます。

 

血流の悪化は身体に冷えをもたらし

冷えが不定愁訴を起こす。

その悪循環が

更年期障害でもみられます。

 

《体温とアトピー性皮膚炎》

主な症状は

慢性的な湿疹

乳幼児から幼児期にかけて発症することが多い。

(私は10歳でした。)

 

乳幼児期は顔や頭に湿潤性の湿疹が多い。

小学生になると肘や膝裏に

乾燥性の湿疹がみられます。

 

多数の方は

IgH型の抗体が多い傾向があります。

 

副腎皮質ステロイド剤が切れると

リバウンドが起きます。

それは、顆粒球が機能して

蓄積した酸化コレステロールを

 除去しようとしているからです。

 

リバウンドで赤く腫れたり、

臭いがする膿や強いかゆみが出ます。

 

かゆみは強くなりますが

膿となっていしまった酸化コレステロールを

排出する為に

身体を温めると良いですよ。

 

副腎皮質ステロイド剤を長期間した方は

酸化コレステロールを排出するのに時間が掛かります。

 

また、湿疹は最初、関節に起こることが多いです。

それは、血行が悪いからです。

 

アトピー性皮膚炎は

体温を上げて、

血流を促すことが改善への近道ですよ。

 

《酵素温熱免疫療法とは?》はこちら

《HSPって何?》はこちら

《水分補給のコツ!》はこちら